オフショルダーを着てキレイに見せる秘訣!

流れ行く風が日陰にいると心地よく

 

太陽の元に出るとタオルが活躍する季節が近づいてきましたね。

 

だんだんと服装も軽くなっていき、衣替えをされいる方も多いと思います。

 

 

今朝、とあるテレビ番組を見ていたら洋服の特集もされていました。

特集の題材は、『オフショルダー』

 

 

女性の方は良く知っていると思いますが、

男性の方はなじみがない方が多いかもしれません。

 

 

オフショルダ―とは、最近流行している肩を出ている洋服です。

オフショルダーを分かりやすい言葉で表現すると、「ウェディングドレス」です。

 

ウェディングドレス

 

テレビ番組では、

オフショルダ―の着こなし方や幅広い年齢で着れるなどの特徴について

紹介されていました。

 

オフショルダーが人気の理由として、両肩を出し首回りが広く開いているので、顔周りがすっきりし華奢な印象を与え二の腕もカバーしてくれるので、女性をさらにキレイに見せてくれるからです。

 

 

ただ、せっかくの女性を綺麗に見せてくれる洋服ですが姿勢が悪くて着づらいという方がいると思います。

 

 

なので、今回はスタイルを良く見せる秘訣について書きたいと思います。

 

ポイントは1つ

・姿勢を良くすること!

 

姿勢

 

なに当たり前のこと書いてるんだと思うかもしれませんが、

この基礎こそ大事です。

 

 

姿勢が悪いといっても、

背中が丸かったり、肩が丸まったり、顔が前に出たりなど

色々な方がいると思います。

 

 

ただ今回特に大事なのが、肩と顔の位置です。

 

やはり肌が見えている分気を付けたい2部分ですよね。

 

では、どの位置にあると良いのでしょうか?

それが下の写真です。

 

 DSC_2427  ⇨ DSC_2428

 

ポイントは2つ

・耳と肩と足の付け根の出っ張っている骨と膝が一直線

・肩を開くこと

   ⇨胸を張るのではなく肩を回して手のひらを前に向けるイメージです

 

写真でも分かる通り、ずいぶん印象が違いますよね?

 

 

このように姿勢を良くすること、どちらかというと正すことが

大事です。

 

 

この夏マストアイテムであるオフショルダーは、

猫背だから着れないのではなく、猫背を直せば着れます!

 

 

猫背だとオフショルダーが着れないだけでなく、どんな服を着ても似合いません

これからは肌の露出が伴いますから、特にです。

 

 

今月に入って、宮前まちの整骨院で猫背矯正を受ける患者様が増えているのは、そんなことからなのかもしれません。

ご興味ある方は、一度ご相談下さい。

 

 

※最近込み合っているので、こちらからご予約お願い致します。

 

banar-net-yoko