新生活で気を付けたい2つのこと

温かさが出てきて、春らしい陽気となってきました。

 

皆さん、職場や学校など新しい環境には慣れてきたでしょうか?

 

それとともに、少しずつ覚えることが増えてきて忙しくなり、休日があっという間に感じると思います。

 

実は、環境に慣れてきた時期は、気が抜けて身体を壊しやすくなる時期。

 

せっかくの気持ち良い季節に身体を壊すのは、嫌ですよね?

 

なので今回は、この時期に気を付けたい2つの事についてお伝えします。

 

新生活で気を付けたい2つのこと

①ぎっくり腰

1つ目は、ぎっくり腰

以前のブログでお伝えしましたが、ぎっくり腰の本当の原因は『疲労の蓄積』なのです。

 

この時期は、引越しや荷物整理・朝の通勤ラッシュなど身体に負担がかかることが多くなると思います。

 

身体に負担がかかれば当然、疲労は蓄積します。

 

疲労が蓄積された時に、休息や施術などで身体の疲れが取れていれば大丈夫。

 

しかし、しっかり休息などがとれていない場合は、ぎっくり腰になる可能性が大きくなります。

 

また、新生活になれてきて気が緩んでき時も、身体を痛めてしやすいタイミングです。

気が緩むことで、今まで気を張っていて気付かなかった疲労を身体が感じ、その際に負荷がかかると身体を痛めてしまうのです。

 

毎日の休息やリラックスする時間は、疲労をとるのに良いので、しっかり自分の時間というものを作ってあげてください。

 

②自律神経の乱れ

2つ目は、自律神経の乱れです

自律神経は身体の色々な活動を調節しているので、それが乱れてしまうと、冷え・便秘・不眠など様々な症状が出現。

 

しかし、急な天候の変化などが続くと、それに対応し自律神経が働き続ける為、疲れで乱れやすくなります。

 

また、自律神経はストレスとの関連性も深く精神的に余裕のない時やストレスが加わった時にも乱れやすくなります。

 

新生活のストレスと今年のように急な暖かさが重なると自律神経は乱れやすく、身体の不調が起こる可能性は、大!

 

自律神経をしっかり整える為には、しっかりとした休息や規則正しい生活リズムが必要です

先程のぎっくり腰同様、自分の時間を大切にしてあげてください。

 

また、宮前まちの整骨院では自律神経を整える超短波という電気治療も行えるので、施術と超短波を受けて頂くのがオススメ。

 

日々の生活の見直しや施術など体調管理を行い、体調を整えていきましょう。