下っ腹のへこまない原因は、姿勢にあり!?

 

6月も近いこの時期は、夏日になったかと思えばヒンヤリしたりと、

 

何を着たら良いか迷ってしまいますよね。

 

冬が終わったかと思うと、あっという間にもう夏になってしまいます。

 

夏と言えば、服装が薄くなり露出が多くなるので、今の時期からスポーツジムやランニングなど

 

色々な方法で身体を絞る方も多くなるのではないでしょうか?

 

宮前まちの整骨院の『ほっトレ』も、オススメのダイエット法の1つです。

 

岩盤浴マットとEMS(筋トレマシーン)の2つを併用することによって、〈体質改善〉〈筋力アップ〉〈代謝アップ〉などの効果が得られるメニューです。

今月は、キャンペーンを行っていて、500円で体験することができるので、是非、気になる方はお声かけ下さい。

 

 

ねこ背とポッコリお腹

ポッコリお腹の原因

 

また皆さんの中には、今まで色々なダイエットを試してみたけれども、なかなか痩せなった方がいませんか?

 

今回は、その理由についてお伝えしていきます。

 

皆さんは、お腹が出る原因というと何を思い浮かべますか?

おそらく暴飲暴食・偏った栄養・運動不足など、いわゆる生活習慣を思い浮かべる方が多いと思います。

 

確かに、生活習慣が乱れると脂肪が溜まりお腹がポッコリ。

 

しかし、運動や食生活を改善しても痩せない方っていますよね?

 

その1つの要因に【ねこ背】があります。

 

ねこ背の弊害

今まで何度かお伝えしてきましたが、姿勢を見る上でとても重要な『骨盤』。

 

実は、今回のポッコリお腹と関わりが深いのが、この『骨盤』です。

 

これは、実際の写真を見ると分かりやすいと思うので以下の写真を見てください。

いかがでしょうか。

 

右のほうがお腹が出ているのが分かりますか?

 

同じウエストでも出っ張り方が違いますよね。

 

2つの写真の違いは”骨盤の傾き”です。

 

左の写真は骨盤の位置が正しいのに対して、右のものは『前傾』。

 

骨盤が前傾してしまうと重心が前に行ってしまうので、バランスを取ろうとして上半身が後ろにのけぞるような形になってしまいます。

 

それがお腹を出っ張らせる要因になるのです。

 

なので、運動などをしてもなかなか痩せることができません。

 

では、どうすればいいかというと、一番は施術を受けて骨盤の歪みを治すこと。

 

しかし、なかなか通うのが難しい方がいますよね?

 

そこで、最後にセルフケアをご紹介します。

 

骨盤前傾のセルフケア

骨盤前傾のセルフケアは「太もも前面伸ばし」と「股関節前面伸ばし」です。

         

2つとも上の写真を参考にやって頂ければ大丈夫です。

 

骨盤が前傾してしまう方は、前側の筋肉が硬いのが原因で傾く方が多いので2つのストレッチは効果的。

 

是非、なかなか痩せない方はやってみて下さい。

 

また、骨盤の前傾(腰の反り)が強く腰痛がある方にも良いので、試してみてください。

 

宮前まちの整骨院では、このように身体の色々なお悩みのご相談をお受けしていますので、身体にお悩みがある方は一度ご相談下さい。