『あなたの猫背はどのタイプ!タイプ別猫背診断!~前肩型編~』

ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田光博です!  kamada

 

 

これまで『円背型猫背』『顔出し型猫背』の2つをご紹介しました。

⇒前回記事 『あなたの猫背はどのタイプ!タイプ別猫背診断!~円背型編~』
      『あなたの猫背はどのタイプ!タイプ別猫背診断!~顔出し型編~』

 

 

今回紹介するのは『前肩型猫背』という猫背です。

このタイプの猫背の方は自分が猫背であるという自覚が少ないタイプです。

 

ですが、猫背によって引き起こされる症状は出てくるというなかなかに厄介なタイプです。

 

そんな『前肩型猫背』についてお話しします。

 

 

◆タイプ別猫背診断!~前肩型~

『前肩型猫背』は文字通り

『肩が前方へ突き出ている猫背』です!

 

 前肩型猫背

 

 

この猫背は、

・肩の関節を構成する腕の骨が前に飛び出しているのか

・肩甲骨も巻き込んで前に飛び出しているのか

どちらのタイプかで猫背としての負担のかかり方が変わってきます。

 

また肩こりに関しても肩の前面に痛みや不調が出やすい傾向にあります。

肩の関節の動きが悪くなることで四十肩や五十肩などの症状を引き起こす恐れがあります。

 

予防策として肩甲骨を意識して肩を回してあげることや、

たすき掛けのように肩が前に出過ぎないよう矯正してあげることも有効です!

 

 

場合によっては胸の筋肉の過緊張から痺れを引き起こすこともあるので、

・つり革に掴ると手や腕に痺れが表れる

・肩の前面に痛みやコリといった不調が集中する

・赤ちゃんをおんぶするなど肩をすくめて力を入れることが多い

などこれらに当てはまる人は要注意です!

 

一度、当院の猫背矯正を受けてみるのはいかがでしょうか?

 

お電話からは044-861-6220

インターネットはこちらのページからお問い合わせ下さい。

平日21:30まで受付しております(水曜日を除く)。

 

今回紹介した『前肩型猫背』で3つ。

今回ご紹介する猫背のタイプは全部で4つなので、次が最後になります!

次回もぜひご覧ください!

 

 

 

ではでは(^O^)/