新社会人必見!デスクワーク時のストレッチ

新緑が目に優しい季節が来たと思ったら

すぐに日差しが厳しい季節まで来てしまいましたね。

 

DSC_2386

 

陽気はすっかり夏ですが、

暦のうえではまだまだ皐月(5月)です。

 

 

5月といえば

新社会人にとっては、研修も終わり配属先も決まり

パソコン作業などのデスクワークも増え、

五月病と言われるものもあるので身体の疲れや肩こりなどが

増えてくる季節だと思います。

 

なので、今回はそんな時に使えるストレッチを2つをご紹介したいと思います。

 

1つ目は、首引っ込め運動です!

 

 

DSC_2387     DSC_2388

 

このように首を前後に運動させるものです。

 

ポイントは2つ!

首だけ動かすこと

顎の高さを変えないこと

 

パソコン作業時など顔が前に出ている姿勢で

長時間動きがない時、

当たり前ですが、首周りの筋肉が固まってしまいます。

 

そうすると、首が張ったり肩が凝ったりします。

 

なので、首を動かし筋肉も動かしてあげることで

張りや凝りを取っていくという運動です。

 

2つ目は肩甲骨回しです。

 

 DSC_2389  DSC_2391  DSC_2400

 

 DSC_2395    DSC_2396     DSC_2397

 

 

このように背中にある肩甲骨という骨を動かす運動です。

 

ポイントは2つ!

肩甲骨を回すという事を意識すること

最初に内回し(猫背姿勢)をした後に、外回し(良い姿勢)をすること

 

一繰肩甲骨は腕の骨と繋がっていて、

デスクワークなど手を前に出すような動きをすると

一緒に動きます。

 

首の時と一緒で、

その状態で動かないと肩甲骨周りの筋肉が

固まり背中の張りや肩が凝ります。

 

それを防ぐために肩甲骨を動かしてあげる運動です。

 

 

新社会人の方だけでなく、

普段からデスクワークの多い方にもおすすめです

 

 

またデスクワークの多い方は、

こういうセルフケアを行っていても

やはり肩こりや猫背になりやすいです。

 

 

当院では、局所で見るのではなく

姿勢チェックや自律神経検査を用いて

全身にアプローチをし、セルフケアのアドバイスも

しっかりさせていただいています。

 

姿勢が気になる方や身体の不調のが気になる方は

是非一度当院にご相談ください。

 

 

ご予約はこちら