寒暖差は自律神経の乱れの原因

さて、皆さん『自律神経』ってご存知ですか?

最近、自律神経失調症という病気や自律神経に関する言葉が色々なところで出ているので、言葉自体はご存知の方が多いと思います。

 

しかし、自律神経がどんなものか説明出来ますか?

 

自律神経とは、一言でいうと『身体の調節機能』です。

 

 

私たちは、普段何気なく生活をしていますが、食べ物の消化吸収や心臓の動きなどは誰が行っているかご存知ですか?

 

あれは、身体が勝手にやっているわけではありません。

 

全て自律神経が行っています。

 

そう、自律神経とはヒトが生きていくのに必要だけれども無意識的に行っていることを全身的に調節してくれるものなのです。

 

なので、自律神経失調症になると身体の色々なところに症状が出ます。

 

また、自律神経はストレスや気候、環境などと密接に関係しています。

 

その為、寒暖差が激しい季節や職場が変わった時などに乱れやすく、その時期は身体が重だるかったり、普段出ない症状が出てきます。

 

健康を保つためには、自律神経の働きが大事になります。

 

当院では、身体を治していくのに自律神経が大事だという考えの元、『自律神経検査』を行う事ができます。

季節の変わり目や環境の変化の時期に身体の異変を感じたら、是非検査を行い自律神経を整えていきましょう。

 

身体のメンテナンスが自律神経を整えるのにとても良いですよ。