猫背予防!電車で気を付けたい3つのこと

じめじめと纏わりつくような暑さの日が増えてきて

 

梅雨の足音が近づいてきましたが、

 

皆さんお洗濯物は溜まってないでしょうか?

 

 

身体がだんだんと重くなってくるこの季節

今回は皆さんに身体の不調を予防する為に

 

電車で気を付けたい3つのことをご紹介したと思います。

 

猫背予防!電車の中で気をつけたいこと①座る姿勢!

 

皆さん思い出してください、自分の電車で座っている時の姿勢を!

 

下の写真のように

お尻を前に出して背中を丸めている方が多いのではないでしょうか?

 

DSC_2439

 

こんな姿勢電車に乗って周りを見るとたくさんいませんか?

 

やはり、電車で座れるとなると気が抜けて身体の気の向くまま

写真のような姿勢で座ってしまいますよね。

 

ただ、この姿勢でずっといると背中が張ったり腰痛が出たりする方

いませんか?

 

座ってるからといって油断してはいけません!

 

写真でみて分かる通り、この姿勢猫背ですよね!!

 

そう、背中の張りや腰痛はこの姿勢が原因のことが多いです。

 

では、どんな姿勢がいいのでしょうか?

 

それが下の写真です。

 

 

DSC_2440

 

当院に来られたことのある方は聞いたことがあるかもしれませんが、

骨盤を立てる姿勢です。

 

ポイントは2つ

・骨盤を立て過ぎない

・良い姿勢を意識し過ぎない

 

腰を反り過ぎたり、背中を伸ばそうとしたりせず

すっと骨盤を立て、後は身体の気の向くままで大丈夫です。

 

猫背姿勢というと、背中に目が行きがちですが

骨盤の骨との背中の骨は繋がっていて、骨盤の骨が土台となっています。

 

なので骨盤を立てることで自然と背中の丸まりもなくなります。

 

背中の丸まりもなくなれば、張りも出てこないでしょう

また腰も負担が少なくなり、楽になるでしょう。

 

 

猫背予防!電車の中で気をつけたいこと②立つ姿勢!

 

 

電車の中必ず座れる訳では、ないですよね。

むしろ立ってることの方が多いと思います。

 

やはり疲れてしまうので、立っている時も背中が丸まってませんか?

 

DSC_2443

 

 

私が言いたいことが分かると思いますが、

やはり猫背姿勢ですよね。

 

なので、しっかり姿勢を直していきましょう。

 

座る時と同じで骨盤を立てるのです。

 

立っていると想像がしづらいかもしれませんが、

下の写真のように腰の前と後ろにある突起の高さを同じ

するようにしてみてください。

 

DSC_2444

 

 

ポイントは座る時と同じ2つです。

 

 

猫背予防!電車の中で気をつけたいこと③携帯電話を見る高さ!

 

皆さん、電車に乗っていると他のみんなが

スマートフォンをいじったり読書をしている人が目に入ると思います。

 

それをよく見ると下の写真のように顔を下に向けてませんか?

 

DSC_2441

 

ご自身もこのような姿勢をしていることが多いですよね。

 

それが良くないのです!

 

 

本来、前を見ている姿勢がフラットですから

首を前に倒している姿勢をすると首に負担がかかるのは、

想像に難しくないですよね。

 

電車で頭を垂らして寝た後、首が痛いのも納得ですよね。

 

 

では、どうすればいいかです。

 

前を向けばいいのです。

 

首を前に倒しているのがいけないので、戻せばいいだけです。

 

なので、

下の写真のように携帯電話をいじるときや読書の時などは

目の高さに持って来ればいいです。

 

DSC_2442

 

ポイントは1つ

・目線の高さ(下げ過ぎも上げすぎもしないこと)

 

 

今回ご紹介した3つは、疲れた時や気を抜いた時などは

なかなか維持するのは難しいですが、

大事なのは意識して直すことなので、

毎日気が付いたときのすぐ治すように心がけていきましょう。

 

 

当院では、電車での肩こり腰痛にもしっかり治療していくので

ご興味ある方や今回ブログを読んでこのような症状に悩まれている方は

是非とも一度ご来院ください。

 

banar-net-yoko